小さな組織の人材育成ブログ

今日は人材育成について お話してみようと思います。 今年は新型コロナウイルスの影響で 各社、新人の研修や教育が 大幅に遅れていますよね。 育成ご担当の方も 頭を抱えているのでは ないでしょうか。 そこで、私が昨年まで 新入社員研修の講師として 登壇してきた経験から学んだ 新人の改善点を逆手に取る 育成法をご紹介します。...
今年はコロナウイルスの影響で 新人とのコミュニケーションが 取りにくい会社も多いと思います。 毎年ゴールデンウイーク明けというのが ちょっと厄介なのですが 今年は在宅勤務も多くなり 社内でのコミュニケーションが不足したり 新人が会社で働くことに慣れていない 状態が懸念されますよね。 5月病などと言われるように リスタートする時期は...
このシンプルな問いに明確に答えられる人事担当者は意外と少ないものです。 少なくとも採用目標の人数を合わせるために採用をするのではないはずです。 採用の目的は戦力となり自社の幹部なれるような人材を確保することです。 だとすれば採用した人材は責任をもって育成すべきだと私は思います。...
この記事は経営者だけでなく人事採用に関わる方やすべてのビジネスマンに向けて書きました。 社内外での対人コミュニケーションにおいて話しの聴き方の基本をお伝えします。 セルフチェックや話の聴き方の基本、話を聴けないリスク、トレーニング方法まで10のポイントにまとめました。
この記事は人材育成、人材開発にお悩みの企業の社長や育成担当者、研修担当者に向けて書いたものです。 入社3年目以内の新人や若手を育成する方法、研修プログラム、施策について 具体的な方法をご紹介しています。
人を見極めるということは非常に難しいことです。 経営者ともなれば従業員だけでなく採用面接の時も 人を見極めスキルが必要になります。 ですが何をどうみれば良いのかわからない という方も多いのではないでしょうか? 仮に見極めることが出来たとしても 感覚的になったり経験則であることが多いと思います。 では、どうすれば良いのでしょう。
小さな組織ですと 従業員の昇給や賞与について 経営者が鉛筆なめなめ 決めているという組織も 多いですよね。 それはそれで良いと思いますが もし人事評価の制度を 取り入れるならば 目的をどのように設計するかが とても大切です。 もちろん 従業員の昇給や賞与について 根拠を持って決定するために 人事評価制度を導入するのも 大切な目的のひとつです。...