企業説明会必勝法

6月になって企業説明会を再開する

会社が増えてきました。

 

私は毎年、合同説明会で

事前セミナーの講師を

しています。

 

 

毎年こっそり企業の説明も

聞いています。

 

そこで感じた

説明会もっとこうしたほうがいい

ベスト3を発表します!

 

 

<第3位>

◎社内の雰囲気を伝えましょう

 

学生は良くも悪くも雰囲気を重視します。

中には内定後の研修で

雰囲気が悪く辞退に至った例もあります。

 

言葉で「風通しが良い」などと

語ったところで信憑性はありません。

 

以下のことを試してみてください

 

★代表社員を例に出し日々の活動を伝える

 

その時に出来れば写真や動画を

使うと効果的です。

 

 

 

<第2位>

◎明るく元気に伝えましょう

 

 

「声が聞き取りにくいです」

「表情が暗くて会社の印象が悪くなった」

学生たちからは良く聴く

企業説明会に対する生声です。

 

逆に

「資料も見ずにプレゼンしてて

かっこいい!」

「すごく丁寧で一緒に働きたくなった」

こんなプラスの声もあります。

 

 

・明るく笑顔で

・なるべく資料は見ず

プレゼンすると効果があります。

 

 

 

<第1位>

◎スライドの字は少なくしましょう

 

 

企業によってはあれもこれも

盛り込みすぎて非常に読みにくい

スライドになっています。

 

 

特に売上データのグラフや数字は

学生にとってピンと来ないものです。

 

 

スライドに使うとしても

「簡潔すぎるくらい簡潔に」を

心がけましょう。

 

 

伝える側もつい、あれもこれも

伝えたくなる気持ちはわかります。

 

 

でも企業側も学生に

「面接では簡潔にわかりやすく」

と求めているわけですから

企業も同じことを心がけたいですよね。

 

 

以下の3つを実行しましょう。

 

・1ページの文字数を少なくする

・カラーや写真を増やす

・全体のページ数も減らす

 

 

これだけで貴社の印象は

格段に良くなります。

 

 

 

<まとめ>

 

◎社内の雰囲気を伝えましょう

◎明るく元気に伝えましょう

◎スライドの字は少なくしましょう

 

この3つを実行するだけで

学生からジャンジャン

応募が増えてきますよ。