入社動機は意外と単純

今日は「入社動機は意外と単純」

というお話です。

 

 

先日、私の知り合いが

こんな話をしてくれました。

 

 

ある建設会社が人で不足で

困っていました。

そこで作業着を社員ごとに

カズタマイズ出来るようにしたのです。

 

 

色もカラフル

こだわりの細部も

オリジナルで変更できるそうです。

 

 

その作業着が評判になって

その会社は特に求人を打たなくても

人が集まるようになったとのこと。

 

 

人間の動機なんて

単純なもんだな~と

自分への反省も込めて

勉強になった出来事でした。

 

 

社会人は小難しい志望動機を

期待しますが

学生にしろ社会人にしろ

 

 

本音の動機は意外と

単純な理由なのかもしれないと

思いました。

 

 

あるタクシー会社では

腰掛就職OKという

求人広告を出しています。

 

・やりたいことが見つからない

・働きながら公務員試験の勉強がしたい

・正社員をしながらライブ活動をしたい

 

上記のことをOKにしているのです。

そうすることで応募者が倍増しただけでなく

結果的に離職率も減少したそうです。

 

 

 

そこでこの建設会社や

タクシー会社のように

応募者が喜ぶアイデアを

考えるヒントをご紹介します。

 

 

・業界で当たり前になっていることは?

・社内にあったら良いと思うこと(物)は?

・社員が声をあげて喜ぶことは?

 

 

ちょっと考えてみてください。

ほんの些細なアイデアが

絶対に無理だという状況を

逆転するチャンスに変わります。